tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

タオ島で次にチョイスした移動手段は〜レンタルバイクしかなかったのですが⁉️

タオ島、何だかんだで6泊しています。

着いて2日目は、レンタルマウンテンバイクで島の縦のラインを往復して、南北のビーチには行きましたが。

やはり横のラインの先に良いビーチがあります。

自分ははなからダイビングはしないので、シュノーケリングは3日目に島一周のボートツアーに参加し、ボートから。

この時に海からのビーチは堪能しましたが、陸からビーチに辿り着くというシチュエーションにもこだわって、すっかりビーチフリークになってます。

移動手段ですが、タオ島には気軽に安く乗れるソウテウみたいなのはないので、やはりレンタルバイクしかないとの結論で、そこら中にあるレンタルバイク屋さんからホテルに近いのをチョイスして2日間の契約。

バイクはラン島で借りて以来、最初エンジンのかけ方が分からなかった。

最初は調子良く行っていたが、メインから外れ枝の道に行くと、半端ない坂道でおまけに砂状のダートコース。

下りで思わずブレーキをかけたら、横滑りして横転。

バイクを少し傷つけてしまい、自分も足と肘に擦りキズ、腿の付け根を少し打ち身。

下が砂地だったから良かったものの、アスファルトで対向車とか来ていたらと思うと。

今考えても怖ろしい、2日レンタルを1日で切り上げ。

バイクを返しに行った時、マフラーがキズついていて、他にも少し傷ついてたが1500バーツ(約5100円)取られた。

もっと取られるかと思ったが、ここは授業料としてしょうがないか。


その分他で切り詰めます。

なので、自分がバイクの運転慣れてないのをたなにおいてで厚かましですが、タオ島、他のタイでも簡単に借りられますが注意が必要。

車の往来が少なく、直線コースは問題ないですが山道だけはやめましょう!!

 

f:id:tranning:20180518231835j:imagef:id:tranning:20180518231925j:imagef:id:tranning:20180518231959j:imagef:id:tranning:20180518232026j:imagef:id:tranning:20180518232052j:imagef:id:tranning:20180518232119j:imagef:id:tranning:20180518232200j:imagef:id:tranning:20180518232322j:imagef:id:tranning:20180518232337j:imagef:id:tranning:20180518232453j:image