tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「クロントム温泉」~クラビは海だけではない、大自然の熱帯ジャングルにある天然温泉へ。。。

 

f:id:tranning:20180220202553j:plain

 

 

クラビの魅力は海だけでなく、山側の大自然のジャングルにも見所、行き所があります。

 

クラビのこの地形からの、源泉かけ流しの天然温泉。

 

 

クラビ ホットスプリングス 「クロントム温泉」

 

 

 

 

「アイランドホッピングツアー」を申し込んだツアーデスクで、クレジットカード決済が出来たので翌日に「ホットスプリングスとエメラルドプール」に行くジャングルツアーに申込みをしました。

 

ホテル前のツアーデスクの前で舞っていると、ロットゥー風(ミニバン)が停車。

 

すでに後ろの座席は満席になっており、ドライバーの言われるまま助手席に着席。

 

 

f:id:tranning:20180220202644j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220202912j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220202933j:plain

 

 

クラビのアオナンビーチを出発してから、奇岩の断崖絶壁の岩々を道沿いに見ながら1時間半。

 

場所はクラビ空港のさらに山側へ暫く行きます。

 

 

f:id:tranning:20180220203157j:plain

 

 

しっかりした門があり、車はその前の駐車場に停置。

 

入場料はツアー費に入っていたようで、徴収されなかったが、フリーで来た場合はここで支払をしてから中へ。

 

暫く木道を歩いていくと、川のせせらぎがあり、少し湯気が出ているような。

 

 

f:id:tranning:20180220203219j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203243j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203312j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203642j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203707j:plain

 

 

途中の散策路とか施設は閑散としていたが、ここ「ホット スティーム」の看板の処に来たら人が沢山。

 

ファラン(欧米系)の方が多かったが、中国、地元のタイ人も結構いました。

 

川が堰き止められた部分が丁度池状になっており、そこが露天風呂になっている。

 

そこからのお湯がどんどん流れて滝になって下の川に流れています。

 

トルコ パムッカレの超ミニ版のような、岩が滑り易いので注意が必要。

 

 

f:id:tranning:20180220205112j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205143j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205208j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205257j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205332j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210103j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210643j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210715j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210803j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211534j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211638j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211729j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211836j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220212018j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220212052j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220212121j:plain

 

 

この混雑しているのが、日常茶飯事なのか入浴時間の制限時間の案内板もありました。

 

この後に「エメラルドプール」へ。。。。。

 

 

 

f:id:tranning:20180220212205j:plain

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村