tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

圓山大飯店 グランドホテル台北(THE GRAND HOTEL)~に宿泊、たった1泊ですが。。。

 

台北に泊まるならこのホテルに泊まってみないと。。。

 

f:id:tranning:20161019214120j:plain

 

と皆さん思うのですが、このホテル思ったより場所が不便なのと同じ料金で市内の5星クラスのホテルが沢山出来ているので、年々人気がなくなっているのが現状の様です。

 

ただやはり話の種にと、雰囲気を満喫するのに。

 

個人で来たら100%絶対に泊まらないが、今回は家族3人だったので1泊ぐらいは贅沢にと思い。

 

・ファミリーフォースルーム(ダブルベッド2台)ーバスタブ、ウォシュレット付

シティービュールーム 

 

朝食は付いていませんでしたが、日本円で20,000円しなかったかと思います。

 

なので3人で利用したので1人6,500円ちょっと。

 

今回予約を入れたのは、国内のホテルの予約はいつも出張で使っているが、めったに海外のホテルの予約は使わない

 

travel.rakuten.co.jp

のサイトから、ここが一番安い料金を提示していた。

 

ホテル直のサイトもあります 「圓山大飯店へようこそ」 

 

 

f:id:tranning:20161019214346j:plain

 

f:id:tranning:20161019214423j:plain

 

f:id:tranning:20161019214631j:plain

 

ホテルのロビーに入った途端、この豪華さ・・・。

 

絢爛豪華とは正にこの事、世界各国のVIPを迎えていたのも分ります。

 

f:id:tranning:20161019214742j:plain

 

f:id:tranning:20161019214822j:plain

 

f:id:tranning:20161019214844j:plain

 

f:id:tranning:20161019214915j:plain

 

ここから以下が部屋の内装、ゆったりダブルベットが2台。

 

4人で宿泊しても充分な広さです。

 

f:id:tranning:20161019215139j:plain

 

f:id:tranning:20161019215157j:plain

 

ここは立地的にもビジネス利用の方は少ないと思うが、この歴史を感じる立派なデスク。

 

f:id:tranning:20161019215245j:plain

 

部屋の内装は古いものをそのまま残したまま、改装(リノベイション)しているので特にバスルームは新しさが目立ちます。

 

バスタブにシャワールームも別にあり、トイレはウォシュレット付。

 

f:id:tranning:20161019215320j:plain

 

f:id:tranning:20161019215346j:plain

 

MRT「圓山站」からシャトルバスが頻繁にあるので、不便さは感じません。

 

f:id:tranning:20161019215416j:plain

 

f:id:tranning:20161019215435j:plain

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

こちらの「アメブロ」には過去の旅、各地のマラソン大会に参加したレポート等を掲載していますので、是非ご覧になってください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 年に何回か旅に出た時の報告の記事を画像中心に紹介しています。

 

凝りもせずにもう一つ開設したブログ

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

さも今現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申訳ない感じですが、今後の旅情報として少しでも参考にしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ