tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

Railway

湖南線終着駅、港町「木浦(モッポ)」へ、ソウルからKTX山川(サンチョン)で3時間15分の旅

「木浦(モッポ)駅」は、湖南線の終着駅で木浦は朝鮮半島の最西南端に位置する港町。 かつては中国と日本との交易で栄えていた街で、日本統治時代は8千人以上の日本人が住んでいたと言われる。 「木浦(モッポ)駅」 「龍山(ヨンサン)駅」発9時30分の「KT…

「龍山(ヨンサン)駅」~KTX山川(サンチョン)に乗車して最西南端駅「木浦(モッポ)」へ!!

「ソウル駅」から1つ先の駅、「龍山(ヨンサン)駅」。 位置等の点から「東京駅」に対しての「品川駅」的な存在になりますでしょうか。 韓国の西南部に向かう湖南(ホナム)線・全羅(チョルラ)線・長項(チャンハン)線などの始発駅。 ソウル 「龍山(ヨン…

「清涼里(チョンニャンニ)駅」~ソウルの下町、京東市場(キョンドンシジャン)とその周辺

ソウルの3大ターミナルと言えば、「ソウル駅」、「龍山(ヨンサン)駅」とこの「清涼里(チョンニャンニ)駅」。 東京で言えば、上野駅のようなもの。 近くには乾物類、漢方薬、野菜、食料品の市場があり、アメ横的な存在を醸し出しています。 ソウル 「清涼…

「釜山駅」~「ソウル駅」迄「ムグンファ号」に乗車して、「東京」~「ソウル」3日間かけて走破!!

「釜山駅」からも各駅停車に乗って「ソウル駅」まで行きたかったが、数年前から普通列車がなくなっています。 そこで今は、一番普通列車に近い停車駅の多い「ムグンファ号」に乗車。 京釜線 「釜山駅」~「ソウル駅」 今韓国の鉄道の幹線で走っている列車は…

夜明けの「釜山港」から入港「釜山港国際旅客ターミナル」にて韓国入国!!

下関を出た「ソンフェ号」はゆっくりと「釜山港」へ早朝に入港して、埠頭には6時過ぎに着きますが入国審査が8時からとのことで、停泊したまま暫く7時45分まで船内で待たなければなりません。 「釜山港」入港から「釜山港国際旅客ターミナル」 夜が明けてから…

東京からソウルまで「青春18きっぷ」を使っての各駅停車の旅~岡山から下関、関釜フェリーに乗船!!

山陽本線の「三原駅」からの先が7月の集中豪雨の影響で一部区間が未だ普通、代行バスが走っているとの情報はありましたので、それでも早め時間も余裕を持って岡山駅を出発したのですが・・・。 「青春18きっぷ」を使って東京からソウル各駅停車の旅~岡山か…

「青春18きっぷ」を使って,東京からソウル各駅停車韓国鉄道の旅~東京(大宮)から岡山まで

「青春18きっぷ」を使って東京から韓国ソウルまで3日間かけて各駅停車⁉、列車で行き、帰りも何か所か廻り帰ってきました。 今回は隣の国韓国だったので、下関~釜山往復はフェリーを使いましたが飛行機は一切使わずその他はすべて鉄道で14日間の旅。 韓国内…

麗水(ヨウス)から太田(デジョン)を経由して釜山(ブサン)へ

「麗水(ヨウス)」から「釜山(ブサン)」は同じ海岸沿いですが、慶全線という横に走っているラインで行くと、乗り継ぎが悪く、丸一日かかりそう。 なので、韓国の一旦真ん中の街「太田(デジョン)」迄遡って乗り変えて「釜山(ブサン)」へ 「麗水(ヨウス)」〜「…

木浦(モッポ)からKTXを乗り継いで麗水(ヨウス)へ

木浦(モッポ)から同じく海沿いの街、麗水(ヨウス)に行くのに、一旦内陸の街益山(イクサン)迄行ってから乗り継ぎます。 最初は普通のKTX,この列車以前の東北新幹線と同じで車両の真ん中で席が固定式になっていて、半分の人は後向きで座らなくてはならなく、シ…

ソウル 龍山駅から「KTX山川」に乗って韓国最西端の街「木浦モッポ」へ

「ソウル 龍山駅」東京で言えば品川駅なような駅で、ソウル駅からでは本数の限界があるので、路線によって湖南線とかの殆どのKTX(韓国高速鉄道)は龍山駅発着になっているようです。 さらにKTXより早いSRT(Super Rapid Train)が2016年から就航していて、さら…

東京から3日間かけて来たソウルでは。。。ゆっくりしたかったが⁉️

東京(地元の大宮)から3日間かけて来たソウルでは、ゆっくりしたかったが、旅に出るとホテルでじっくりと出来ないたちなので。 もっともホテルも仁寺洞にある1泊3千円の10平米ちょとの部屋に2泊。(ホテルの詳細は後ほど) ここで夜以外はゆっくり出来ません。 …

東京〜ソウル 各駅停車の旅、青春18きっぷを使って 下関〜釜山〜ソウル

下関から関釜フェリーに乗船。 青春18きっぷを提示して、半額の4、500円で2等船室に。 この料金で相部屋ですが、横になって寝ながら移動出来るので、時間はかかるが飛行機よりいいかも。 船内には食事が出来るレストラン、大浴場もあるのでホテル並み。 19時…

「青春18きっぷ」を使って東京〜ソウル各駅停車の旅、岡山〜下関

「青春18きっぷ」を利用して、1日目は岡山まで。 2日目に夜関釜フェリーに乗りますので、下関を目指します。 前日に3時に起きましたので、夜早く寝たので5時に起きて、せっかく岡山に来たので岡山城、後楽園を中には入れなかったが外から見て。 まずは8時40…

「青春18きっぷ」を使って韓国へ!! 東京〜ソウル各駅停車⁈の旅

「青春18きっぷ」を使って東京(大宮)からソウルを目指します! 初日は岡山まで来ました。 大宮〜東京〜沼津〜静岡〜浜松〜豊橋〜大垣〜米原〜明石〜姫路〜相生〜岡山 この間11本の列車を乗り継いで、途中快速区間もありましたが、全て普通列車で。 明石〜姫…

夏の仕事が一段落しましたので、マタマタちょこっと旅に出てきます!!

GW後5月、6月はタイ、ハワイと旅に出ていましたが、7月、8月は毎日ではないのですが仕事をしていました。 昨年フルタイムの仕事を還暦を迎えリタイアしてからは、世間一般の人が休んでいる時に働いて、働いている時に休むという今迄と全く逆の生活を送ってい…

世界で最も安く空港へ行く方法~「バンコク ドンムアン国際空港」までの行き方、料金はたったの5バーツ(約16円)!!

かつて「スワンナブーム国際空港」に主流を譲った形でしたが、「ドンムアン国際空港」は今やLCC,タイ国内線の台頭で復活し、日々相当数の航空機の離発着があり、ターミナル内もきれいにリニューアル増設されています。 バンコク 「ドンムアン国際空港」 今日…

「カオサン地区」からのミニトリップに是非!!~「ナコーンパトム」迄往復30バーツの各駅停車の旅が楽しめます。。。

「ナコーンパトム」からの帰りも又再び10バーツ(約34円)の各駅停車で。。。 最初は「ナムトク」からの列車で16:31発に乗るつもりでいたが、その前の「ランスアン」発の列車が1時間近く遅れていたのでその列車に乗車。 「スポンサード リンク」 // 「ナコ-…

片道たったの10バーツ(約34円)の旅!!「トンブリー駅」~「ナコーンパトム駅」迄各駅停車で「世界の車窓から」に浸りながらゆっくりのんびりと!!

バンコク「トンブリー駅」 バンコク「トンブリー駅」から各駅停車に載って暫しのショートトリップ。。。 何と運賃は普通列車の3等車しかありませんので、10バーツ(約34円)で1時間ちょっとの「世界の車窓」の雰囲気を充分味わう事が出来ます!! 「スポンサ…

「トンブリ駅(バンコク ノーイ駅)」~フワランポーン駅に次ぐバンコク第2の駅とされているが・・・、正にローカル駅!!

「トンブリ駅(バンコク ノーイ駅)」 バンコクの王宮地区の「チャオプラヤ川」対岸に、「トンブリー駅」駅があります。 当初は南本線(マレーシアへ続く路線)の起点駅として造られたが、その役割を「フワランポーン駅」に譲りチャオプラヤ川沿いの駅から移…

早朝便なので、帰りも「台北駅」から「桃園国際空港」まで再び地下鉄「桃園空港捷運線MRT」を使ってそして空港泊。。。

「桃園空港捷運線MRT」 台北からの帰りですが、LCC スクートを利用しましたので台北発が早朝の6時40分。 この時間帯なので普通の方であれば、台北市内のホテルに宿泊した場合はタクシーで、或るいは桃園の周辺のホテルに宿泊して早朝に空港へというパターン…

「猫空(マオコン)ロープウェイ」に乗車~台北市内を正に猫の気分で空から眺めることが出来る!!

台北の街を一望出来るスポットへはこれに乗って山の上に行くのがお勧めです!! 「猫空(マオコン)ロープウェイ」、猫空は昔から有名なお茶、特に鉄観音茶の産地。 「スポンサード リンク」 // 台北 「猫空(マオコン)ロープウェイ」 MRT 文湖線の終着駅「…

「台北捷運 文湖線(ウェンフー線 / Wenhu Line )」~地下鉄路線だが唯一地上を走る高架線⁉

台北捷運 文湖線(ウェンフー線) 台北の地下鉄は何路線もあるが、唯一ほぼ全路線が高架線なのがこの文湖線(ウェンフー線)。 他にも「淡水信義線」とかも市街を外れると地上を走っていますが、街の中心でも高架線の上を走ってます。 なので地下鉄というよ…

高鐵(台湾新幹線)の高雄の駅は「左営駅(Zuoying)」から~最後の「台北」迄は高鐵で。。。

高鐵「左営駅(Zuoying)」 「高雄」を後にして「台北」に向かう時に、今までずっ~と「台鉄」を利用してきましたので、ここで初めて「高鐵(新幹線)」を利用。 やはり時間にして1時間40分~2時間という、時間の節約に折れて乗車してしまいました。 「スポ…

「高雄港」を取り巻く乗り物~船舶、遊覧船から試運転中のLRT(ライトレール)まで

「高雄港」 「駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく)」の前は「高雄港」の一部。 遊覧船とか他の船舶も多く停泊しています。 「スポンサード リンク」 // 高雄港 高雄港は台湾最大で、世界で12番目にコンテナの取り扱い量が多い港。 まだ試運転中のLRT(ラ…

台湾鉄道100年の歴史の集大成~「哈瑪星(ハマセン)台湾鉄道館」つい長居をしてしまった!!

高雄の「浜線」から始まって、メインの西部縦断線、阿里山森林鉄路、平渓ローカル線など台湾環島鉄道およびローカル線を一度に見ることができます。 「スポンサード リンク」 // 高雄 「哈瑪星(ハマセン)台湾鉄道館」 台湾の鉄道の種類はある程度限られて…

「哈瑪星(ハマセン)台湾鉄道館」~アジア最大のHOゲージの「鉄道ジオラマ博物館」はここ!!

「哈瑪星(ハマセン)台湾鉄道館」 「高雄鉄道博物館(打狗鉄道故事館)からも見える倉庫群に向かって歩いていくと、まず最初の倉庫の建物に「哈瑪星(ハマセイ)台湾鉄道館」があります。 ここは2016年7月にオープンしたばかりで、アジア最大のHOゲージの…

「高雄鉄道博物館(打狗鉄道故事館)Takao Railway Museum」~旧「高雄港車站」鐵ファン必見!!

「高雄鉄道博物館(打狗鉄道故事館)Takao Railway Museum」 鐵ファンであれば是非見てもらいたい場所が、旧の「高雄港車站」。 今は稼働していないが、全盛期には「高雄港」から積み上げられた色々な物資がここから台湾各地に鉄道で輸送されていた港駅。 「…

「レッドライン」と「オレンジライン」~高雄車站から捷運(高雄地下鉄MRT)に乗って。。。

高雄の地下鉄は今2路線、南北に走る「レッドライン」、東西を走る「オレンジライン」が「美麗島駅」にて交差しています。 紅線(レッドライン)は、台鉄「岡山駅」から高鐵「左営駅」さらに「高雄国際空港」方面。 橘線(オレンジライン)は、高雄港の「西子…

世界で最も美しい地下鉄の駅第2位に選ばれた駅!!~ 高雄 地下鉄 「美麗島 Formosa駅」

高雄に「世界でもっとも美しい地下鉄の駅ランキング」で2番目になった「美麗島駅」があります。 4500枚のステンドグラスで構成された光のドームは、一見の価値あり。 「スポンサード リンク」 // 高雄地下鉄 「美麗島駅 Formosa Boulevard Station 」 高…

「莒光号」に乗車!!「台南」から「高雄」へはあえて、本数が少なくなっているこの列車で。。。

「台鉄 莒光号」 「台南」から「高雄」へは、どうしても乗ってみたかった「莒光号」にて移動。 「莒光号」は日本で言えば急行列車、「自強号」(特急列車)より停車駅は多いですが、電動機関車にて牽引されて客車もちょっと旧型。 色合いが橙色と蜜柑色とい…