tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

Market

「清涼里(チョンニャンニ)駅」~ソウルの下町、京東市場(キョンドンシジャン)とその周辺

ソウルの3大ターミナルと言えば、「ソウル駅」、「龍山(ヨンサン)駅」とこの「清涼里(チョンニャンニ)駅」。 東京で言えば、上野駅のようなもの。 近くには乾物類、漢方薬、野菜、食料品の市場があり、アメ横的な存在を醸し出しています。 ソウル 「清涼…

広蔵市場(クァンジャンシジャン)~ソウルでディープな韓国を見れる屋内屋台が連なる市場!!

ソウルの中心にある、グルメを中心に食料品から衣料品まで揃う屋内の巨大マーケット。 真中にある「うまいもの通り」は、地元の人から観光客も含めて賑わってました。 ソウル 「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」 地下鉄1号線「鍾路5街(チョンノオーガ)…

東大門市場(トンデムンシジャン)~専門店ごとの市場では世界最大の規模では!!

地下鉄4号線の「東大門市場」で下車すると、この壮大な門が見えますがすぐそばには衣料品、靴、スポーツ用品、輸入雑貨の専門店が同じ建物ごとに処狭しと並んでいる。 そして西部ゾーンにはその他にも新しいファッションビルの「ミリオレ」、「ドゥーダ」、…

梵魚寺(ポモサ)参拝と四面(ソミョン),釜田(ブジョン)をうろうろした後再び釜山港から帰国

韓国最終日、夜まで時間があったのでまだまだ行っていない処たくさんありましたが、又次回訪問時に取っておくとして。 朝から雨が降っていたが、やんだのを確認してから郊外の梵魚寺(ポモサ)に地下鉄1号線、バスを乗り継いで行って来ました。 その後は夜の出…

釜山でも市場を中心に、更に海雲台(ヘンウダイ)ビーチウォークを!!

釜山は以前来たのは、いずれも仕事絡みでそれも1泊のみの滞在だったので、たいした処は行ってませんでした。 釜山に来たら、やはりここチャガルチ市場と国際市場。 そしてその近くの龍頭山公園、釜山タワーへ。 以外にも自分なりに満足したのは、釜山タワー…

東京から3日間かけて来たソウルでは。。。ゆっくりしたかったが⁉️

東京(地元の大宮)から3日間かけて来たソウルでは、ゆっくりしたかったが、旅に出るとホテルでじっくりと出来ないたちなので。 もっともホテルも仁寺洞にある1泊3千円の10平米ちょとの部屋に2泊。(ホテルの詳細は後ほど) ここで夜以外はゆっくり出来ません。 …

クラビに到着したのは夜だったので~最初の1泊は「クラビタウン」へここでもまず向かった先は、ナイトマーケット!!

「クラビ」に着いたのは夜だったので、まずは「クラビタウン」へ。 クラビに来る方は、勿論ビーチリゾートを中心に考えている方がほとんどで、「アオナンビーチ」、「レイライビーチ」などのビーチホテルへ行くのが通常パターンですが・・・。 そんな急ぐ旅…

この鳥達の上と下の運命は・・・~新鮮な素材を提供してくれる、それが「クロントゥーイ市場」の特徴!!

「クロントゥーイ市場」の特徴としては何よりも素材の新鮮さ、これが一番の売りでしょう・・・。 「スポンサード リンク」 // バンコク 「クロントゥーイ市場」 この鳥をみれば一目瞭然、上に載っているのがもちろん商品ですが、下にはその原型としての輩達…

「クロントゥーイ市場」~バンコクで一番ディープなバンコクを常に見ることが出来る市場!!

バンコクの市場の中でも巨大で常に地元の人達で賑わっている市場。 他の市場に比べ、現地の人向けの市場で食材も業者向けに大量に量り売りされていているが、一般客もたくさんの人が買い物に訪れている。 決して観光客相手の市場とは違います。 「スポンサー…

「ナコーンパトム」駅前周辺の露天と非常にローカル色が強いディープな駅前市場を見ることが出来た!!

ナコーンパトムでは、「ワット プラ・ パトム ・チェディー」を見てから帰りの列車の時間もあるので、駅の周辺しか行動が出来ませんでしたが、駅から線路に平行して非常にローカル色が強い市場がありました。 なかなか地元の方以外は入りにくい感じがしまし…

「華西街観光夜市」、「廣州街観光夜市(艋舺夜市)」、「西昌街観光夜市」と龍山寺周辺は台北の夜市の宝庫!!

台北 「華西街観光夜市」 「龍山寺」の周辺には夜市がいくつかあり、この夜市にも来る目的の方が大抵は「龍山寺」に参拝もするので、夜でもこの界隈は賑やかです。 「龍山寺」を中心に、「華西街観光夜市」、「廣州街観光夜市」が西側に、「西昌街観光夜市」…

「永楽市場」~「水仙宮市場」 食の都でもある台南の人々の胃袋を満たす!! Vol.2

「水仙宮市場」 「永楽市場」とある建物の中から市場の中に入って、一旦外に出てみたら今度は「水仙宮市場」と出ていた。 永楽市場と長楽市場というのがあり、地元では全部まとめて「水仙宮市場」と呼んでいるそうです。 「スポンサード リンク」 // 台南 「…

「永楽市場」、「水仙宮市場」~台南の地元の人々の圧倒的なパワーを感じる市場!! Vol.1

「永楽市場」 台湾では、夜は「夜市」、朝は「朝市」へと主な都市の行動は決まってきます。 なのでホテルとかにいる滞在時間が必然的に少なくなるので、決していいホテルに泊まる必要は全くない。 「赤崁楼」と「神農街」の中間ぐらいの処に、この「永楽市場…