tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

タイ北部山岳の街、メーホーソーンを訪ねて!!

パーイからさらに3時間山合いの街、メーホーソーンに来ました。 ここは山奥だが県庁所在地なので、それなりに色々な建物とかもあるが、パーイに比べてシーズンオフとのことなので、訪れる人も少ないよう。 昼間は40度以上になっているのか、パーイと比べても…

パーイの魅力に浸る!! タイのリゾートはビーチだけではない…。

チェンマイから3時間、山合いの街パーイにやって来ました。 ここはバックパッカーの聖地とも言われ、ファランが殆ど、日本人は全く見かけず、中国系、韓国人も個人客のみ。 GW終わると日本人全く見かけなくなります。 パーイは想像した以上に、素晴らしい山…

チェンマイ市街から自転車に乗って、メーサー滝へ!!

チェンマイでは、ちょっと郊外に行くとなるとオプショナルツアーか車をチャーターしなくてはならず、料金も高くなりそうだったので、レンタサイクルを3日間借りたので自転車でメーサー滝まで。 チェンマイから片道2時間弱、途中にはサイクリングロードが完備…

チェンマイではゆっくりするつもりでいたが、まずはレンタサイクルで寺院巡り!!

バンコクに比べてチェンマイは、広くはないが公共の交通機関が少なく、バスはあるが路線が限られており、もちろんBTS,MRTもない。 レンタモーターバイクは避けたかったので、早速3日間150パーツでレンタサイクルを借りました。 市街は車の量が多いので、バイ…

寝台列車に乗って、タイの北の古都チェンマイへ!!

バンコクからパタヤへ、そして一旦バンコクに戻りその日の夜に、バンコクのファランボーン駅から寝台列車に乗ってチェンマイへ。 日本では定期運行は姿を消してますが、ここタイではまだまだ健在。 新型車両のもあったが、あえて旧型の列車に。 日本で言えば…

タイに来たら、まずはバンコクそしてパタヤは定番、それから北部へ!!

バンコクで2日滞在して、今はパタヤに来ています! タイに来るようになってから、この二ヶ所は絶対に避けて素通り出来ない場所。 パタヤマラソン参加から、この5年間で10回くらい、その前を含めると15回は来ていることになりますが、今回は初めてパタヤ北部…

またまたタイランドに来ています!!今回はLCCでなく、超格安で快適なレガシーキャリアで。。。

GWを含めて暫く仕事が続いたので、リフレッシュを兼ねて、それでも昨年の12月以来の5ヵ月ぶり。 定番のバンコク、パタヤに滞在した後に、今回はタイ北部、チェンマイ、チェンライ、パーイ、メーホンソン、メーサイ、チェンセーンそして、タイに30日以上いる…

GWはずっ~と仕事でしたので、これからの休みを利用して暫し約一か月の旅へ出かけます!!

今の自分の立場は、世間一般の方が休まれている時期には目いっぱい働き、働き始められる時期に出来る限りの休みを取って旅に出るという生活を初めて3年目に突入しております。 特に3月、4月の春休み、GWは自分ながらも仕事をしていました。 もっとも仕事も旅…

「東メボン(East Mebon)」~干上がった池の上にあるピラミッド型寺院!!

「東メボン」は、巨大な東バライの貯水池の中心に建てられた寺院。 今は水が干上がっているが建設当時は池に浮かぶように建っていたとのこと。 . 「シェムリアップ」~「東メボン(East Mebon)」 3層の基壇の上に5つの祠堂が配されたピラミッド型の構造で、…

「タ・ソム(Ta Som)」~随所に残るレリーフと愛らしい個性的なデヴァターは必見!!

「タ・ソム」は崩壊が進んでいるが、所々に美しいレリーフや個性的なデヴァターが残っている。 ここもジャヤバルマン7世の時代にバイヨンと同じ様式で、建造された仏教僧院。 . 「シェムリアップ」~「タ・ソム(Ta Som)」 「タ・ソム」には、個性的なデヴァ…

「ニャック・ポアン(Neak Pean)」~鏡張り湖の向こうの、聖なる池に浮かぶ祠堂!!

「ニャック・ポアン」は、湖上の貯水池の向こうに浮かぶ池に浮かぶ、万病を治すと信じられていたアナヴァタブアを模して造られた寺院。 池の周辺には4つの小池が配置され、中央の池には浮島のような祠堂がそびえている。 . 「シェムリアップ」~「ニャック・…

「クロル・コー(Krol Ko)」~インドのクリシュナ神のレリーフがある、ひっそりとした寺院!!

「クロル・コー」は、ラテライトの周壁に中央祠堂や経蔵が配された、バイヨン様式のこじんまりとした寺院。 破風のレリーフは、インドのクリシュナ神が山を持ち上げるインド神話の一場面を刻んだもの。 . 「シェムリアップ」~「クロル・コー(Krol Ko)」 「…

「バンテアイ・プレイ(Banteay Prei)」~荒れた小規模の寺院、その裏の濠跡には・・・こんな群れが。。。 

「バンテアイ・プレイ」は、「プリア・カン」の先のメイン道から脇道に入った、石材が散らばった荒れていてほとんど修復もされていないような、こじんまりとした12世紀末に建てられた寺院。 . 「シェムリアップ」~「プリア・カン(Preah Khan)」 敷地内には…

「プリア・カン(Preah Khan)」~ギリシア神殿のような「聖なる剣」の名の仏教寺院!!

「プリア・カン」は、ジャヤバルマン7世がチャンパ軍との戦いに勝利した記念に建てた寺院。 王の父の菩提寺で、東西800m,南北700mの敷地に建てられ、ギリシア神殿を思わせる中央祠堂がある。 . 「シェムリアップ」~「プリア・カン(Preah Khan)」 「アンコ…

「アンコールトム」エレファントテラス前の敷地内で~「ウルトラトレイル アンコール」に遭遇!!

シェムリアップ滞在4日目、ふたたび市街から自転車に乗って「アンコールワット」を素通り、さらに「アンコールトム」の敷地内を通り、「プリア・カン」を目指す途中に前日見学した「象のテラス」前の広場で「ウルトラトレイル アンコール」が開催されていま…

今年見た様々な櫻~満開ではなかったが、関西方面の本場吉野山他から地元まで。。。

3月中旬から4月上旬の春休みに当たる時期は、仕事が続きましたのでなかなか記事の更新が出来なく、久しぶりのリアルタイムで・・・。 自分の場合仕事と言っても、色々な場所に行くことなのですが、仕事に関わる事の記事をSNSで発信するのは禁止になっていま…

「スラ・スラン(Sras Srang)」~王の沐浴場だった広大な人工池からの夕陽をと思ったが・・・。

「スラ・スラン」は、東西700m,南北300mの巨大な貯水池、ここもジャヤヴァルマン7世が10世紀に出来たものを12世紀に改修したもの。 池の中央には塔が建っていた形跡があり、沐浴して瞑想にふけっていたとのこと。 . 「シェムリアップ」~「スラ・スラン(Sra…

「トゥームレイダー」のロケ地の舞台、神秘的、退廃的~「タ・プローム(Ta Prohm)」!!

「タプローム遺跡」は、アンジェリーナジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地としても有名。 血管のように遺跡に絡みつく溶樹が、より神秘的な雰囲気を醸し出している。 . 「シェムリアップ」~「タ・プローム(Ta Prohm)」 「アンコールワット」…

「タ・プローム(Ta Prohm)」~巨大な木の根が遺跡を覆いつくす、自然の驚異を感じる!!

「タ・プローム」は、巨大な樹木に踏み潰され、太い木の根っこと遺跡が深く絡み合っている遺跡。 12世紀末にジャヤヴァルマン7世が、母を弔う為に仏教寺院として建立したもの。 . 「シェムリアップ」~「タ・プローム(Ta Prohm)」 「タ ケウ」から少し下に…

「シラチャ」から「バンコク(エカマイ)」迄の2時間は~やはりビックバスがゆったりだが、乗車場所が今一分かりずらい!!

シラチャからバンコクに戻るには、ロットゥーであれば「パシフィックパーク(ロビンソン)」前から出ますが、ビックバスはそこからパタヤ寄りの「ドゥッコム シラチャ」という処から出ています。 . 「シラチャ」~「ドゥッコム シラチャ」 狭い空間に閉じ込…

シラチャの市街ではあらゆる処で、「日本」を見かけますが、、、思った程日本人を見かけない!!

シラチャでは街中であらゆる日本語の看板を見かけます。 HISの営業所が、ここシラチャにもあるとは知らなかった。。。。 日本の企業がここに進出してきて、工場は街の外れにあるが住んでいるのはこの街の中心、コンドミニアムの高層ビルが軒並み林立してます…

「シラチャ公設生鮮市場(タラート・シラチャ)」~生鮮食品がメインのローカルタラート(市場)!!

シラチャの海沿いの通りを南に進み、時計台の前に大きなローカル市場があります。 魚介類・肉・野菜・果物などの生鮮食品がメイン。 . 「シラチャ」~「シラチャ公設生鮮市場(タラート・シラチャ)」 タイの街に行くとバンコクでもそうですが、必ずその街の…

還暦プラス一年を迎えて~現状報告と今後年金支給生活になるまでとその後の抱負。。。

■現状報告①■ 還暦を迎え1年、フルタイムの仕事を退職してから2年ちょっと。 何とかやっています、というか自分なりには以前よりかは充実した生活を送っています。 仕事は以前もちょこっと報告しましたが、相変らず趣味の旅に関わる事から足を洗う事が出来ず…

「シービュー ホテル シーラーチャー(Seaview Hotel Sriracha)」~海岸沿いにある、長期滞在の日本人も利用しているリーズナブルホテル!!

シラチャで3泊した「シービュー ホテル シーラーチャー」、海岸の通り沿いで公園「スラサック モントリ パブリック パーク」にも近い。 1泊2千円ちょっとで朝食付き、日本人の長期滞在者も宿泊利用していました。 . 「シラチャ」~「シービュー ホテル シー…

シーチャン島の王宮~「チュタートゥット離宮(Phiphitthaphan Phra Chutha Thut Rat Than)」静かでのんびりと過ごすには最適な場所!!

ホアヒン同様に、ここシーチャン島は100年以上前には、タイの歴代国王(ラーマ4世、ラーマ5世、ラーマ6世)のほか、多くの王族が静養のために訪れる御用地だったとのことです。 ただし、かつてということでホアヒンは今でも国王は訪れていますが、ここは今は…

「チャーポーカオヤイシャイン(Chao Pho Khao Yai Shrine) 」中国寺院~シーチャン島の港が一望出来る!!

シーチャン島 港の小高い丘の上にそびえ立つ「Chao Pho Khao Yai Shrine(チャオポーカオヤイ寺院)」という中華様式の仏教寺院があります。 ここは18世紀に中国の貿易商が、安全な船旅と帰路を願って建設したもの。 「シーチャン島」 ~「チャーポーカオヤイ…

「チョンカオカート(Chong Kao Kard)」~シーチャン島一番のベストビューポイント!!

シーチャン島の西側に、「チョンカオカート(Chong Kao Kard)」という島一番のビューポイントがあります。 そこには「Vashiravut Bridge」という立派な橋が、川とか入江もないのに架かっている。 「シーチャン島」 ~「チョンカオカート(Chong Kao Kard)…

「タンパンビーチ(Tham Phang Beach)」~半端ないビーチだったので、2日間連続で今度は自転車で訪問!!

シーチャン島 「タンパンビーチ」、ここは間違いなくバンコクから一番近く、且一番綺麗なビーチ。 船も1時間おきに出ているので、バンコクからバス、船と乗り継いで行けば、パタヤのラン島に行くより日帰りでも充分。 . 「シーチャン島」 ~「タンパンビーチ…

「タンパンビーチ(Tham Phang Beach)」~シーチャン島での唯一のビーチがとんでもなく綺麗!!

シーチャン島で唯一の静かで、泳げシュノーケリング、カヤックとかも楽しめ、ビーチチェアも揃っている海水も驚くほど綺麗なビーチ。 Tha Lang桟橋から2.6km,なので30分ちょっとで歩いてもいけますが。。。 . 「シーチャン島」 ~「タンパンビーチ(Tham Pha…

「シーチャン島」Tha Lang桟橋に上陸!!~まずは島の港町のレトロな街並を散策。。。

シラチャからの船で45分、シーチャン島のTha Lang桟橋に上陸します。 シーチャン島に来る目的の方で一番多いのが釣りを目的にされている方。 観光の主なポイントは、「Chao Pho Khao Yai Shrine(中国寺院)」、「旧宮殿跡地」そして「タンパンビーチ」。 . …