tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「イーストライレイビーチ」の隠れ家ビーチリゾート~ここが何とも言えない静寂感がある空間!!

 

f:id:tranning:20180305222150j:plain

 

 

イースト ライレイビーチ」のビーチ沿いの細い道をさらに東側に向かうと、人が誰もいない静寂な空間があります。

 

「スポンサーリンク」

 

 

クラビ 「イースト ライレイビーチ」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

いつの間にかリゾートホテルの敷地に入ってきてしまったが、ホテルのスタッフらしき方に会ってもにこやかな応対をしてきたので、そのまま通り過ぎて再びビーチ側に。

 

ここはホテルのプライベートビーチなのか、そんな広くないがここでは泳げるよう。

 

 

f:id:tranning:20180305222311j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305222627j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305222807j:plain

 

 

ただビーチには誰も居なく、ビーチにハンモックとブランコが木の掛けてありました。

 

 

f:id:tranning:20180305222913j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305223010j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305223104j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305224238j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305224310j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305224455j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305224620j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305224801j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305224833j:plain

 

 

ここにやっとファランのカップルが居ましたが、ず~っと海に浸かっていて独特の雰囲気があります。

 

 

f:id:tranning:20180305225229j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305225122j:plain

 

 

ここのホテルは一泊一万ちょっとで泊まれる様ですが、1人ではもったいないのでやはり泊まれないかな。。。

 

 

f:id:tranning:20180305225403j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305225507j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305225546j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305225659j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305225735j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305225809j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305230051j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305230133j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180305230226j:plain

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

 

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

 

 

 

 

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

 

 

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく陸の孤島「イースト ライレイビーチ」へ~ウエストから午前中の満潮時にゆっくりと歩きながら!!

 

f:id:tranning:20180304164619j:plain

 

 

「ウエスト ライレイビーチ」から「ダイヤモンドケーブ」に寄って、少し戻り歩くと「イースト ライレイビーチ」に突き当ります。

 

ここはビーチで泳ぐという感じではないですが、ウエストよりも安めのホテル、他にもレストラン等のお店が海沿いに。

 

「スポンサーリンク」

 

 

クラビ 「イースト ライレイビーチ」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

ここも満潮と干潮では景色ががらっと変わりますが、ちょうど行った時はまだ満潮でマングローブ林が海水に浸かっている光景があっちこちに。

 

ここは、「クラビタウン」からの船の往来も多く、船から荷物を多く持ったファランを中心とした旅人が多く降りてきた。

 

小さめのリーズナブルなホテルもあるようなので、こっちのホテルに滞在する方の方が多いよう。

 

 

f:id:tranning:20180304164710j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304164738j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304164806j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304164925j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304164841j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304164951j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165026j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165110j:plain

 

 

ツアーデスク、マッサージ、レストラン、売店もあるのでここに滞在してリゾートを満喫するのもいいかもしれない。

 

 

f:id:tranning:20180304165300j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165330j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165359j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165553j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165625j:plain

 

 

f:id:tranning:20180304165655j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165720j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304165841j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180304170204j:plain

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

 

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

 

 

 

 

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

 

 

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神秘の洞窟「ダイヤモンドケイブ」Tham Phra Nang Nai ~すぐ隣の岩肌ではロッククライミングをしてました!!

 

f:id:tranning:20180301211238j:plain

 

 

クラビ一帯は、カルスト地形の中国の桂林、ベトナムハロン湾などにもみられる「タワーカルスト」があちこちに。

 

「ライレイビーチ」のウエストからイーストに向かう途中に、一番大きな一枚岩が聳え立っています。

 

「スポンサーリンク」

 

 

クラビ 「ダイヤモンドケイブ」Tham Phra Nang Nai 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

カルスト台地の地形の場所には、必ず鍾乳洞があります。

 

ここの「ダイヤモンド ケイブ」には寄る予定もなく、行く前にここに鍾乳洞があるということさえ知らなかった。

 

ビジターセンターの看板につられて、簡易な建物の中に入ると係の人が見ていけとのポーズ。

 

早い時間なので入場料はいいとのことだったが、悪いので20バーツぐらい置いて中を見せて貰いました。

 

f:id:tranning:20180301211302j:plain

 

 

f:id:tranning:20180301211324j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301211353j:plain

 

 

 

中はそんなに広くはなかったが、思ったより立派な鍾乳石があり、ちゃんとライトアップもされていた。

 

最初は1人で不安だったが、そのうち何人かの見学者が入って来ました。

 

何か20バーツでは悪いような気がして、もう少し置いていこうと思ったが係員がいなかったのでそのまま後に。

 

 

f:id:tranning:20180301211920j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212043j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212110j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212218j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212252j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212331j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212357j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212458j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212528j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212600j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212644j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212727j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212753j:plain

 

 

洞窟を出ると、すぐ脇ではこの一枚岩を登るロッククライミングを、何人もの方がやっていた。

 

ロッククライミングのオプションアクティビティーがあるようで、専用の小屋もありました。

 

 

 

f:id:tranning:20180301212822j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212852j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212919j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180301212951j:plain

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

www.tranning.site

 

 

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

 

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

 

 

 

 

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

 

 

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸の孤島「ウエスト ライレイビーチ」へ~ロングテールボートにて乗船して、午前中の満潮の風景。。。

 

f:id:tranning:20180228200530j:plain

 

 

クラビでの滞在中に必ずと言っていいほど、行かなくてはならない場所が「プラナン地区」。

 

ここは船でないと行けない、陸の孤島

 

ここには「アイランドホッピング」で最初に紹介した「プラナンビーチ」の他に「ライレイビーチ ウエスト・イースト」があります。

 

「スポンサーリンク」

 

 

クラビ 「ウエスト ライレイビーチ」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

アオナンビーチの角のツアーデスクで、「ライレイビーチ」までのボートチケット(片道100バーツ)を買いビーチ沿いで待っていると、この日は波が高いので「ノッパラッタラビーチ」までソウテウを出してくれ、そこから乗船。

 

  

f:id:tranning:20180228200612j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228200651j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228200712j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228200920j:plain

 

 

午前中の「ライレイビーチ・ウエスト」は、満潮で砂浜も岸まで水に覆われています。

 

船から下船する時も膝下まで濡れるので、必ずサンダル、短パンでないと。

 

午前中早めにこのエリアのホテルにチェックインする方も何人か乗っていたので、大きな荷物を運ぶのが大変です。

 

なのでホテルチェックイン、このウエストのビーチをゆっくり過ごしたい方は少し遅めに来ることを勧めます。

 

なので早々とイーストの方に歩いて移動。

 

 

 

f:id:tranning:20180228200948j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201007j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201044j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201108j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201136j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201157j:plain

 

 

暫くビーチ沿いを歩くと、何件かホテルがありその先のビーチには砂浜が見えます。

 

船もこっち側で下船させてくれれば、と思ったのですが色々な事情があるのでしょう。

 

 

f:id:tranning:20180228201230j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201324j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201356j:plain

 

 

ここへは又最後に戻ることにして「イースト ライレイビーチ」方面に行くと、色々なお店がある通りが。

 

道は砂地ですが「ライレイ ウォーキングストリート』との事。

 

レストラン、お土産、屋台、ATMまであり、ここが陸の孤島とは思えない感じ。

 

 

 

f:id:tranning:20180228201528j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201607j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201708j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201744j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201812j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201857j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180228201922j:plain

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

 

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

 

 

 

 

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

 

 

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1泊朝食付き3千円台で宿泊出来る、クラビ アオナンビーチ絶好のロケーション リゾートホテル ~「プラナン イン バイ バケーション ビレッジ」!!

 

f:id:tranning:20180226201026j:plain

 

 

クラビ アオナンビーチでの宿泊は4泊しましたが、同じホテルではどうしても飽き足らず2泊、2泊で違うホテルに宿泊。

 

予算の関係もあり、それでも最初の2泊は2千円台、そしてその後の2泊は3千円台で・・・。

 

日本であればビジネスホテルでもこの料金は無理、カプセルホテルでも安い一部のみの処の料金でこのようなリゾートホテルに宿泊してリゾート感を満喫出来ます。

 

「スポンサーリンク」

 

 

クラビ 「プラナン イン バイ バケーション ビレッジ ホテル」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

場所もアオナンビーチのメイン通りが、ビーチから内陸部に曲る角にありますのでホテルの目の前がビーチのオンザビーチホテル。

 

その前に2泊した「アオナンビーチ リゾート」からも距離は離れてなかったので、現地オプションから帰ってから預けておいた荷物をピックアップしてから、歩いてチェックイン。

 

 

f:id:tranning:20180226201257j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180226201511j:plain

 

 

プラナン イン バイ バケーション ビレッジ (Phra Nang Inn by Vation Village)

 

119 Moo 2 T.Aonang A. Muang, Krabi クラビ タイ 81180

 

1泊朝食付き 税金サービス料込 4,050円

 

予約したのはいつも使っているこのサイトから

↓↓↓

 

 

●ホテルの部屋、設備

 

 

f:id:tranning:20180226201745j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180226201853j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226201924j:plain

 

 

 

ベッドは充分な広さのキングサイズダブルベッド。

 

エアコン、TV,冷蔵庫等すべての調度品も揃っていて申し分ないです。

 

 

 

f:id:tranning:20180226203051j:plain

 

 

 

 

洗面所はまるで高級リゾートホテル並のグッツが揃っていますが、トイレはちゃんと手動ウォシュレットが付いています。

 

 

f:id:tranning:20180226203118j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180226203209j:plain

 

 

 

 

バスルームはシャワーのみですがこれで充分、ちゃんとハンド式シャワー。

 

 

f:id:tranning:20180226203256j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180226203340j:plain

 

 

 

部屋の外はオーシャンビューでなく、プールビューだがこんな感じのソファ、テーブルがあるラナイ付き。

 

 

f:id:tranning:20180226203428j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180226203518j:plain

 

 

 

●ホテル内設備、プール他 

 

 

 

f:id:tranning:20180226203747j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226203828j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204146j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204312j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204221j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204352j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204426j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204557j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204631j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226204707j:plain

 

 

●ホテル内レストラン朝食

 

 

朝食はバッフェで場所はビーチ側に面したレストランで食べることが出来、メニューの種類の数も結構ありますので、ガッツリと昼分も含めて食べれば夕食(早めに食べれば)まで持ちます。

 

 

f:id:tranning:20180226204944j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205007j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205045j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205116j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205146j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180226205223j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226201133j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205303j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205329j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180226205401j:plain

 

 

*これだけの内容のホテルが何と3千円台(税金、サービス料なし)で泊まれてしまい、おまけに朝食も付くので、もう何泊かしておけばと後で後悔しました。

 

これがハワイとかのホテルで同じ条件だったら、絶対に日本円で2万円以下では泊まれないと思います。

 

タイであれば、このクラスのホテルに宿泊すれば航空券,ホテル代、食事、その他すべてを入れて、3週間10万円で過ごせます。

 

もう少し安いホテルであれば確実に、10万円で一ヶ月ゆったりとのんびり過ごすことができます。。。

 

なので今後日本で寒い冬を過ごすことがないように、冬はタイ、およびタイ周辺の国々で過ごせば健康促進になり長生きの秘訣にもなるのではと思っています!!

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

 

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

 

 

 

 

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

 

 

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アオナンビーチリゾート ホテル」~アオナンビーチのど真ん中にあるが、見た目はホテルと思わなかった!!

 

f:id:tranning:20180224220337j:plain

 

 

クラビでの滞在は、1泊はクラビタウン、そしてアオナンビーチに4泊、計5泊しましたが・・・。

 

予算の事もありましたが、色々なホテルに泊まってみたいという好奇心が先に立ってしまい、結局アオナンビーチでは2件のホテルに2泊づつ宿泊。

 

まずは最初に2泊したホテルを紹介します。

 

 

クラビ 「アオ ナン ビーチ リゾート(Ao Nang  Beach Resort) ホテル」

 

 

 

クラビタウンからソウテウに乗って、ほぼホテルの目の前で降してもらったのですが、まさかここがホテルの入口とは思えず、通り過ぎてしまった。

 

しっかりと上にホテル名が記された看板はあるのですが、その下の両脇にはレストラン、と現地ツアーのデスク。

 

建物もその店の上の二階建てで、ホテルとはとても思えないもの。

 

 

f:id:tranning:20180224220430j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180224220557j:plain

 

奥にいくとレセプションの看板を見つけ、この中に入ってカクンターにてチェックイン。

 

昼の12時過ぎだったが、すぐ部屋に入れるとの事。

 

部屋のキーを渡され、朝食の会場の案内を受けて部屋に行こうと思って向かったが、何処に行けばよいのか。

 

そこを通ったスタlッフの方に、キーを見せたらあっちだと案内された。

 

部屋は中庭というか真中に共同スペースのソファがある1階、というか2階建てなので。

 

f:id:tranning:20180224220622j:plain

 

 

アオ ナン ビーチ リゾート (Ao Nang Beach Resort)

 

142 Moo 2, Beach Road, Aonang Ampur Muang クラビ タイ

 

1泊朝食付き 税金サービス料込 2,551円

 

予約したのはいつも使っているこのサイトから

↓↓↓

 

 

●ホテルの部屋、設備

 

 

f:id:tranning:20180224221436j:plain

 

 

 

 

外見から判断してどんな部屋なのか、一瞬ヒヤリとしたが部屋は全く問題なし。

 

むしろこんなに広く、キングサイズダブルベッド、応接セット、デスク、荷物置き、TV,冷蔵庫等一通り揃ってます。

 

 

f:id:tranning:20180224221513j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180224221541j:plain

 

 

 

部屋からの眺め、ロケーションは一階なので良くなく、カーテンを閉めておかないと中庭から丸見え。

 

 

f:id:tranning:20180224221623j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180224221651j:plain

 

 

 

バスタブはないがシャワーだけで充分、シャワールームには仕切り、カーテンもあります。

 

そしてトイレには嬉しいハンドウォシュレット付。

 

 

 

f:id:tranning:20180224221755j:plain

 

 

 

●ホテル内設備、プール他

 

 

ホテル内の設備は目立ったものはないが、プールは中庭にしっかりとありました。

 

 

f:id:tranning:20180224222042j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180224221913j:plain

 

 

●ホテル内レストラン朝食

 

 

朝食はバッフェスタイルで、種類、品数もまあまああり例によって昼の分も・・・。

 

f:id:tranning:20180224223510j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180224222446j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180224222858j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180224222927j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180224222945j:plain

 

 

●ホテル敷地内の通りに面したレストラン「Aning Restaurant」

 

すべて20%OFFとあったので、初日の夕食はここで。

 

ソムタム、フライドライス、ウォーターメロンスムージー、そしてデザートはパフェ。

 

海外であれば、一人でも平気でオーダー出来ます。

 

20%OFFでも元の料金が高めだったので、それでも日本円で千円以内。

 

 

f:id:tranning:20180224223036j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180224223101j:plain

 

 

*最初見た目はここ本当にホテル?って感じだったが、部屋も広く、すべての調度品も揃っていて、プールもあり、朝食付きで1泊2千円台で泊まれるので◎です。。。

 

 

 

www.tranning.site

 

 

 

「ブループール」~エメラルドプールの先に、青い神秘の泉があるはずだったのですが・・・。

 

f:id:tranning:20180222222629j:plain

 

 

「エメラルドプール」の先に源泉となっている神秘の泉、「ブループール」があります。

 

ここは人の手が加えられていなく遊泳禁止で、不思議なことに、このプールの前で手をたたくと、プールの底から気泡が沸き上がるスピードが速くなるとのことでしたが。。。

 

 

クラビ 「ブループール」他

 

 

 

 

暫く先の手前まで行ったのですが、そこから先は鉄の門が閉っていて先に行けませんでした。

 

訪れた時期が雨季ということもあり、この「ブループール」まで行けるのは雨季が終わってからの半年間のみとのことでした。

 

 

f:id:tranning:20180222222846j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222222925j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222222956j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222223040j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222223103j:plain

 

 

今回「ブループール」には行けませんでしたが、源泉から流れてくる河川、他の泉、祠等「エメラルドプール」以外にも見所はあります。

 

 

f:id:tranning:20180222223142j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222223222j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222223530j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222224357j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222224421j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225051j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225217j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225258j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225332j:plain

 

 

f:id:tranning:20180222225445j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225806j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225716j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225848j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222225946j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222230028j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222230113j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222230149j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222230246j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222230224j:plain

 

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

「エメラルドプール」~クラビにある、大自然の中の巨大プール、源泉かけ流し大露天風呂⁉

 

f:id:tranning:20180222113837j:plain

 

 

断崖絶壁の地形の火山帯の一部にもあるクラビの地形は、温泉が各地で湧いているようで大自然のジャングルの中に、エメラルド色をした巨大な露天風呂があります。

 

 

クラビ 「エメラルドプール」

 

 

 

 

ここは露天風呂というよりかは巨大野外温泉プール、前回紹介した「クロントム温泉」から車で15分ぐらいの場所にあります。

 

なので現地ツアーに参加すると、必ずセットで組まれている場所。

 

車の駐車場から暫く歩きますが、ジャングルのうっそうとした森の散策路を行くといきなり開けた場所が現れ、そこにはエメラルドブルーの天然プールが。。。

 

観光客に混じって地元のタイ人の方も結構来ているようで、ここも結構な人で溢れていました。

 

 

f:id:tranning:20180222113908j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222113934j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114003j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114036j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114106j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114635j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114700j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114831j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222114854j:plain

 

 

行ったこの日は午前中、曇ったり晴れたりで太陽の光が差してくるとサッと色が変わり、エメラルドグリーンからエメラルドブルーに変わります。

 

時間に限りがあったが、暫くのんびりと過ごしたい場所。

 

海もいいけど、こうゆう天然プールは入った後塩気がないのでさっぱりしていい。

 

 

f:id:tranning:20180222114925j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115138j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115211j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115014j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115240j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115312j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115342j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115413j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115448j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115530j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115611j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115652j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115724j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115759j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180222115822j:plain

 

  

 

 

www.tranning.site

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

 

「クロントム温泉」~クラビは海だけではない、大自然の熱帯ジャングルにある天然温泉へ。。。

 

f:id:tranning:20180220202553j:plain

 

 

クラビの魅力は海だけでなく、山側の大自然のジャングルにも見所、行き所があります。

 

クラビのこの地形からの、源泉かけ流しの天然温泉。

 

 

クラビ ホットスプリングス 「クロントム温泉」

 

 

 

 

「アイランドホッピングツアー」を申し込んだツアーデスクで、クレジットカード決済が出来たので翌日に「ホットスプリングスとエメラルドプール」に行くジャングルツアーに申込みをしました。

 

ホテル前のツアーデスクの前で舞っていると、ロットゥー風(ミニバン)が停車。

 

すでに後ろの座席は満席になっており、ドライバーの言われるまま助手席に着席。

 

 

f:id:tranning:20180220202644j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220202912j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220202933j:plain

 

 

クラビのアオナンビーチを出発してから、奇岩の断崖絶壁の岩々を道沿いに見ながら1時間半。

 

場所はクラビ空港のさらに山側へ暫く行きます。

 

 

f:id:tranning:20180220203157j:plain

 

 

しっかりした門があり、車はその前の駐車場に停置。

 

入場料はツアー費に入っていたようで、徴収されなかったが、フリーで来た場合はここで支払をしてから中へ。

 

暫く木道を歩いていくと、川のせせらぎがあり、少し湯気が出ているような。

 

 

f:id:tranning:20180220203219j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203243j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203312j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203642j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220203707j:plain

 

 

途中の散策路とか施設は閑散としていたが、ここ「ホット スティーム」の看板の処に来たら人が沢山。

 

ファラン(欧米系)の方が多かったが、中国、地元のタイ人も結構いました。

 

川が堰き止められた部分が丁度池状になっており、そこが露天風呂になっている。

 

そこからのお湯がどんどん流れて滝になって下の川に流れています。

 

トルコ パムッカレの超ミニ版のような、岩が滑り易いので注意が必要。

 

 

f:id:tranning:20180220205112j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205143j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205208j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205257j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220205332j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210103j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210643j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210715j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220210803j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211534j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211638j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211729j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220211836j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220212018j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220212052j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180220212121j:plain

 

 

この混雑しているのが、日常茶飯事なのか入浴時間の制限時間の案内板もありました。

 

この後に「エメラルドプール」へ。。。。。

 

 

 

f:id:tranning:20180220212205j:plain

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

「センタラグランドビーチ」~アオナンビーチの西側でホテルのプライベートビーチに潜入してしまった!!

 

f:id:tranning:20180218174205j:plain

 

クラビには後が断崖絶壁で、中心からの道がなく海からでないと行けないビーチがいくつかあります。

 

こうゆう場所は人が当然少ないので、のんびりとリゾート感を満喫出来る場所。

 

 

クラビ セントラグランドビーチ

 

 

 

 

アオナンビーチの海岸沿いを西側に歩いて行くと、海岸線は岩になっていてその先は行けなくなっていますが、山沿いに人ひとりが通れるトレイルが山に沿ってありました。

 

こうゆうのがあるとその先に何があるのかを確認したくなります。

 

 

f:id:tranning:20180218174316j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180218174349j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218174521j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180218174547j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180218180313j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180218180616j:plain

 

 

 

トレイルを登ったり、下ったりして暫くすると開けた空間が・・・。

 

そこは完全なプライベートな場所で、リゾートホテルが建っていました。

 

ビーチサイドでサインをさせられましたが、宿泊者でなくても入れる様です。

 

 

 

f:id:tranning:20180218180659j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218180900j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218180936j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181011j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181039j:plain

 

 

ここは「センタラグランドビーチ リゾート&ヴィラ」、このホテルにチェックインするには海から船に乗って宿泊客はやってくる様です。

 

車が通れる様な道は一切ありません。

 

それでも宿泊代は、一番低いランクの部屋で1泊2万~3万で宿泊は出来るみたいですが、まぁ~自分ひとりでの旅の時はこうゆうホテルは無縁です。

 

ホテルを外側からビーチ沿いに眺めながら再びアオナンビーチに戻りました。

 

 

f:id:tranning:20180218181105j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181142j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181202j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181232j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218181309j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182102j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182453j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182532j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182606j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218182654j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190008j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190042j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190130j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190204j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180218190240j:plain

 

 

 

今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

  

 

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

D17 地球の歩き方 タイ 2018?2019

 

 

 

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

 

 

 

 

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

 

 

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)

トラベルデイズ バンコク (旅行ガイド)