tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「集集駅」から街中をぐるっと~「台湾中部大地震」の爪跡・・・「集集武昌宮」へ!!

 

 

 

 

f:id:tranning:20170909152713j:plain

 

 

1999年9月21日に起こった、「台湾中部大地震」の爪跡を目の前で確認する事が出来ました。

 

すでに18年という歳月は経っていますが、その当時の被害状況を見ることが出来ます。

 

 

「集集駅」~「集集武昌宮」

 

 

 

 

 

「集集線」の「集集駅」へ降りてから、集集の街中を手っ取り早く廻るのに駅前にあったレンタサイクルにて自転車を借りて廻りました。

 

2時間ぐらいあればほぼメインな処は行く事が出来るので、2本目の電車の時刻を確認してから。

 

この地を訪れる時に、支線の「集集線」に乗車したいという事がまず頭にあり、この場所があの1999年9月21日に起きた「台湾中部大地震」の最も大きな被害にあった場所が、この「集集」だと正直知りませんでした。

 

この辺は震度7だったそうで、この地震で2,400名以上の方が犠牲になっています。

 

その痕跡をそのままの形で残してあるのが、「集集武昌宮」。

 

山側をぐるっとまわってからこの「武昌宮」に行ってきました。

 

 

f:id:tranning:20170909152748j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170909152813j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170909152840j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170909152914j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170909152933j:plain

 

 

 

 

椰子の木、バナナ畑の間から立派な寺院の建物が。

 

かなり大きな寺院で、手前には広い駐車場のスペースもあり台湾の全土から参拝の方が訪れているようですが、日本のツアーとかの観光コースには入っていません。

 

ここを素通りしてさらに山の方の「日月譚」に行くコースは多い様ですが。

 

何故かタイとかの寺院にも共通してますが、全くお寺に関係ないアニメとかヒーロー物があるのが特徴。

 

正面にある寺院の建物は、地震後に建てられたものだそうです。

 

 

 

f:id:tranning:20170909152953j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170909153016j:plain

 

 

そしてこの建物の裏に、当時のそのまま崩壊した建物がそのまま残されています。

 

立派な建物で、震度7にある程度は耐えられたのでしょうが、崩壊はせずにこんな形で。

 

日本だったらあまり考えられない事だが、これも悲しい記憶をいつまでもという台湾独自の古い物を残すという精神の現れなのかと思います。

 

 

f:id:tranning:20170909153044j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170909153106j:plain

 

 

この地震の直後に日本の救助隊が真っ先に駆けつけ救助をしたのが、台湾国民の感動を生んだ様です。

 

当時の李登輝総統は、311東日本震災の時に真っ先に救助隊を派遣するように指示したとの事。

 

 

 

f:id:tranning:20170909153129j:plain

 

 

f:id:tranning:20170909153152j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170909153234j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170909153255j:plain

 

 

 

www.tranning.site

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 


海外ランキング

 


アジアランキング

 


タイランキング

 


一人旅ランキング

 


海外風景ランキング

 


HDR写真ランキング

「集集線 (しゅうしゅうせん)」に乗車~まずは「ニ水(Ershuei)駅」から「集集(Jiji)駅」まで!!

 

 

 

 

f:id:tranning:20170908232112j:plain

 

 

台湾の鉄道には縦に走る幹線が島を一周していますが、その幹線の主な駅から横に走る支線があります。

 

台鐵運営の3支線(平溪、内湾、集集)が有名ですが、その中の集集線に乗車してきました。

 

 

 

「集集線 (しゅうしゅうせん)」 「ニ水駅」~「集集駅」

 

 

 

 

 

「彰化駅」から「ニ水駅」までは普通の区間車で、ニ水駅で集集線に乗り換えます。

 

ニ水駅では一日乗車券90TWD(約323円)を購入、途中下車も出来るし終点の車埕駅迄の往復を買うよりお得。

 

ニ水駅以外でも一日乗車券は台中駅でも販売している様。

 

そしてこのニ水で荷物を預かってもらいたかったので、多少時間もあったので一旦改札を出て横にあるインフォメイションセンターに聞いたら、駅で一時預かりをしてくれるとの事でわざわざ駅の事務所まで案内してくれ、観光パンフも頂けました。

 

片言の英語(日本語も混ざった)会話でこれからのスケジュールの予定を話ながら。

 

タイでもそうですが東南アジアの場合は、言葉が間違っても文章がでたらめでも躊躇なく話をする事が出来るので、これが自信になります。

 

 

 

f:id:tranning:20170908232646j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170908232728j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170908232803j:plain

 

 

一日12本から13本、一時間に一本ペースの運行。

 

 

f:id:tranning:20170908232825j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170908232850j:plain

 

 

 

「ニ水駅」を出発した後は、「源泉駅」、「濁水駅」、「龍泉駅」の各駅に停車後に「集集駅」へ、ここで下車しました。

 

 

f:id:tranning:20170908233107j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170908233302j:plain

 

 

 

車内の座席はいかにも通勤電車という感じだが、色々なイラストがペイントされてたり、つり革にも工夫がされてます。

 

 

f:id:tranning:20170908233347j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908233734j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908233500j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908233526j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170908233612j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170908233701j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908233845j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908233914j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908233959j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908235356j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908235446j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908235523j:plain

 

 

f:id:tranning:20170908235705j:plain

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 


海外ランキング

 


アジアランキング

 


タイランキング

 


一人旅ランキング

 


海外風景ランキング

 


HDR写真ランキング

「彰化」に来た第一の目的は~一応達せられたが・・・、新旧のコントラストを見られただけでも。。。

 

 

 

 

f:id:tranning:20170907180814j:plain

 

 

 

今回の台湾に来た第一の目的は・・・、母親が生まれ幼少を過ごした場所、そしてじいさんが戦前に着任して勤めていた国民小学校の確認は無理だったが、こんな街に暫く住んでいたのかという事が分かっただけでも収穫がありました。

 

母親は昨年末に、じいさんは自分が小学校の時に死んでいます。

 

じいさんの面影は、今もくっきりと思い浮べる事が出来る。

 

自分が幼稚園の頃に、母親も小学校の教員だったので帰りに迎えにこれなく、よく幼稚園に迎えに来てくれたががじいさんが迎えに来たのではなんか格好が悪く、分かっててもわざと迷わせて一人で帰ってきた事を思い出します。

 

この事は母親からも何度も聞かされていました。

 

じいさんはその頃から、色々な処に行くのが好きで、台湾の前にはサイパンのやはり国民学校に赴任していたそうです。

 

戦後に日本に帰ってきても、その当時混乱の時期にも関わらず日本各地を旅して歩いたとの事。

 

常日頃ばあさんが嘆いていたとの事で、恐らく自分はその血を継いでいるのかと思います。

 

そのじいさんが国民小学校の校長として、勤めていた学校の確認までは出来ませんでしたが、彰化の駅周辺の国民小学校の写真を撮ってきました。

 

この中のどれかなのかと。。。

 

いやぁ~どの学校を見ても凄すぎて、日本の小学校、中学校ではこんな立派な建物はありません。

 

何処も昔の面影は少しもありませんが、こんな学校のトップにいたとは今更ながら尊敬してしまいます。

 

 

 

f:id:tranning:20170907180849j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907180932j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181003j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181026j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181105j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181130j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181154j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181258j:plain

 

 

 

彰化での最後に、ホテルの近くの踏切にて台鐵の最新特急「普悠瑪(プユマ)号」と旧の今は急行クラスですが「莒光号」とノスライド風景。

 

まさに台鐵の新旧の特急列車が、今だ共存して運行されています。

 

↓↓↓

 

 

f:id:tranning:20170907181324j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181347j:plain

 

 

f:id:tranning:20170907181435j:plain

 

 

*台湾 彰化でのレポートはこれにて終了しますが、なんか実際に行って数ヶ月経っているのですがこの街には思い入れるものが沢山あり、又是非近いうちに台湾に行く時は絶対に寄ってみたい街です。

 

次回は、この彰化から行ける海側にある古都「鹿港 ルーガン(Lu-Gang)」に是非行ってみたい!!

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 


海外ランキング

 


アジアランキング

 


タイランキング

 


一人旅ランキング

 


海外風景ランキング

 


HDR写真ランキング

「三民市場 Sanmin Market」~昭和30年~40年代の日本の雰囲気がそのままに残っている!!

 

 

 

 

 

f:id:tranning:20170906180453j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906180549j:plain

 

 

 

「彰化 三民市場 Sanmin Market」 

 

 

 

 

 

 

この「三民市場」、アジアの都市(特にローカルな中規模以上の街)に必ず見られる光景です。

 

日本でも自分が小さかった頃、昭和30年~40年代にはこうゆう感じの市場って残っていましたよね。

 

ただ日本では昭和40年代以降スーパーマーケットが増え、今ではショッピングセンター、コンビニがどんどん出来てこのような市場、個人のお店がメッキリ減ってしまい、今ではシャッター商店街等社会問題にもなっている。

 

よく行くタイでも、ここ台湾でも各都市に日本以上にコンビニはあるし、スーパーマーケット、ショッピングモールもあるけど、まだまだこうゆう市場、個人商店が沢山あり残っています。

 

両方共お客さんもかなり入っていてそれぞれが共存している。

 

日本の場合は偏った生活水準が生み出した結果なのでしょうか、日本の小売業界企業がどんどんアジア進出していますが、こうゆう処を研究して逆に見習って欲しいもの。

 

鉄道などの交通機関も然りです。

 

新しいものを取り入れる、増やすはこれからも大切でどんどんやらなくてはならないが、古いものも残しうまく新旧のバランスを取りながら街全体を運営していく、そうすれば必然的に労働の需要も生まれる。

 

今後もこうゆう街の雰囲気の処をいつまでも残してもらいたいもの、なのでアジアでの各街の市場、古い商店街巡りはやめられません。。。

 

 

*以下の画像を見て戴ければ、細かい説明はいらないと思います。

↓↓↓

 

f:id:tranning:20170906180823j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906180847j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906182956j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183033j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183125j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183214j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183246j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183331j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183358j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183417j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183450j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183533j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183619j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183654j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183728j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183759j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183832j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906183859j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906184006j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906184032j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906184110j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170906184138j:plain

 

 

f:id:tranning:20170906184204j:plain

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 


海外ランキング

 


アジアランキング

 


タイランキング

 


一人旅ランキング

 


海外風景ランキング

 


HDR写真ランキング

彰化 「三民市場 Sanmin Market」~朝恒例となったローカル市場の散策をしてみた!! 

 

 

 

 

 

f:id:tranning:20170905173443j:plain

 

 

彰化でも朝早く目覚めてから、ホテルの近くの「三民市場」に行ってきました。

 

この様な市場があるなんて、全く事前に知らなく現地に行ってそれも何か所か行った後に、ホテルまでの帰り道に見つけた次第。

 

この市場の存在を知ったのは夕刻だったので、店もほぼ閉まっている状態でしたが、朝に行ったら色々な食べ物を中心とした店が出ていました。

 

 

「彰化 三民市場 Sanmin Market」 

 

 

 

 

 

この彰化の「三民市場」は、台中の「台中市第二市場」と違い一画の室内上になっている場所はそんなに大きくないのですが(そこは民生市場)、その周りの通り沿いに店が沢山あります。

 

下のいくつかは前日、夕刻に撮った画像です。

 

こんな処もあるんだ~と、そして必ず朝もう一度確認をしなくてはと。。。

 

 

f:id:tranning:20170905173746j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905173822j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905173901j:plain

 

 

行った最初の頃は、少し早かったのかまだ閑散としてましたが、少し時間が経つと、地元の方が平日にも関わらず皆バイクで来ていました。

 

 

f:id:tranning:20170905174022j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170905174038j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170905174100j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170905174117j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905174136j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905174157j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905174216j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905174234j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170905174302j:plain

 

 

*市場の画像が多いのでもう一話続きにします。。。。。。

 

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

彰化名物の「水利氷屋」のマンゴかき氷と彰化名産「猫鼠麺」の猫,鼠,豚 猫鼠三寳麺と豚骨を食べてみた!!

 

 

 

f:id:tranning:20170904155254j:plain

 

 

今日は、彰化で食べたかき氷と名物麺を紹介します。

 

 

「彰化 水利氷屋」 のマンゴかき氷

 

 

 

 

 

「八掛山(はっけさん)」からの帰り道、炎天下の中歩き続けていたので喉がからからの処、道の角に氷屋さんが目に入りました。

 

結構お客さんも入っていて注文をとるのに並んでいたので、ついついつられる様に列の最後尾に。

 

この時点でこのお店の下調べをした訳でもなく、偶然店の前を通っただけでした。

 

後から店の名前で調べたら、結構有名なかき氷屋さんとのこと「水利氷屋」。

 

彰化でもう一軒有名なお店「彰化木瓜牛乳大王」というのもあり、最初「木瓜牛」と言う看板が見えたので食べて暫くしてからも、こっちのお店と主っていたら全く別だった。

 

 

f:id:tranning:20170904155657j:plain

 

 

何種類ものかき氷があったが、やはり旬のマンゴに目がいき確か170TWD(約620円)、このマンゴだけがとび抜けて高く後は80TWD(約290円)ぐらい。

 

最初に注文、支払をしてレシートを貰い、番号を呼ばれて取りにいき空いてる席で食べるというスタイル。

(テイクアウトをする方も結構いたような)

 

サクサクの氷に程よくミルクが染みわたり、とろけるようなマンゴとシロップが絡み合い、量が多いかなと思ったがあっという間に完食でした。

 

台湾のかき氷はこれだからやめられない!!

 

 

f:id:tranning:20170904155821j:plain

 

 

f:id:tranning:20170904155849j:plain

 

 

 

 

「彰化 猫鼠麺」 猫,鼠,豚  猫鼠三寳麺と豚骨

 

 

 

f:id:tranning:20170904160202j:plain

 

 

 

 

彰化での夜の夕食は、ここは事前に調べてチェックしていた店なのですが「猫鼠麺」。

 

名前からして何か怪しそうなお店。

 

ですがここも夜の早い時間だったがお客さんも入っており、店員のお姉さん方がずらっといたが店主だと思うおじさん自らがテーブルまで案内してくれました。

 

この店主(初代)の愛称が猫鼠とのこと。

 

そして名物の猫鼠三寳麺と豚骨を注文。

 

 

f:id:tranning:20170904160309j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904160411j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904160652j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904160735j:plain

 

 

この麺に肉巻き、エビ団子、シイタケ団子が入っていて(これが三寳)、スープはシジミの味わいで決して日本では味わえないラーメンです。

 

これで55TWD(約200円)ですから、日本でこの味とこの値段だったら毎日でも食べに行く。

 

そして付け合わせに豚骨40TWD(約145円)、出てきた時はこのゼラチン状なのが見えてちょっと引いたが、食べてみるとかなりいける、柔らかい味付けの肉が何とも言えません。

 

絶対にこのセットでの注文を勧めます。

 

 

台湾でもこうゆうお店とか屋台で食事をすれば、一食300円ちょっとで済ますことが出来ます。

 

 

f:id:tranning:20170904160908j:plain

 

 

f:id:tranning:20170904160959j:plain

 

 

斜め向かいの店が、これが彰化で一番有名な「阿璋肉圓」。

 

ここにも寄りたかったが、さすがにもう無理だったので次回訪問時に。。。

 

 

f:id:tranning:20170904161126j:plain

 

 

f:id:tranning:20170904161153j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904161225j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904161252j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904161328j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170904161350j:plain

 

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

彰化 「三民賓館 サンミン ホテル(Sanmin Hotel)」~もしかして、ここ♡♥ホテルなのかと、でもしっかりと宿泊しましたが。。。

 

 

 

f:id:tranning:20170902233123j:plain

 

 

 

ここで彰化にて宿泊したホテルを紹介します。

 

台中ではドミトリー(相部屋)だったので、見た目は新しく一通りのものはあって不便はなかったが、やはり相部屋というのがどうしても落ち着かなかった。

 

寝られたことは寝られたが、結局は夜遅くに部屋に戻って、朝は早くから散歩に出かけ、荷物も気にかけていたのでいくら安くてもちょっとという感じでした。

 

宿泊料金も2,000円~3,000円台だったら、探せばシングルルームでもあります。

 

タイだったら2,000円前後で、ちゃんとしたそれも朝食付きのホテルに泊まれますが、台湾は日本より断然安いですがタイと比べるとちょっと高め。

 

という事もありましたというからでなく、すでに出発前に宿泊サイトから予約をしてたのですが、彰化では一人部屋を。。。

 

 

 

「彰化 三民賓館 サンミン ホテル(Sanmin Hotel)」 

 

 

 

 

 

このホテル、ホテルらしかねぬビルの上にあったので一瞬通り過ぎてしまった。

 

入口もこんな、香港の「重慶飯店(チョンキンマンション)」という感じです。

 

◆三民賓館 サンミン ホテル(Sanmin Hotel) 

10F., No.226, Sanmin Road, 500 彰化市, 台湾

 

今回予約を入れたのは最近TVコマーシャルでも頻繁に見かける、こちらのサイトから

↓↓↓

Booking.Com

 

料金は税金サービス料込で、現地ホテル払い1,000TWD (約3,660円)

 

 

f:id:tranning:20170902233156j:plain

 

 

●フロント

 

一基のエレベーターから降りてフロントに行くと、フロントも何やら衝立がありその隣には各部屋のパネルを一覧にしたボードが。

 

この光景は日本で言えば、絶対に♡♥ホテル。

 

 

 

 

f:id:tranning:20170902233451j:plain

 

 

でもこっちから見れば普通のホテル。

 

一抹の不安を抱きながら、チェックインも昼過ぎに出来、チェックインの際のパスポートチェック有、デポジットはないが宿泊代前払いでしたが。

 

支払はぴったし1,000TWDなので、現金で支払をしました。

 

 

f:id:tranning:20170902233552j:plain

 

 

●部屋、設備

 

部屋に入ったら全く普通の部屋、ベッドはダブルベッド、一通りの設備は揃っています。

 

広さも充分、バスルームはバスタブも付いています。

 

ただ部屋からはバスルームが見えるようにガラスになってましたが。。。

 

 

 

f:id:tranning:20170902233637j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170902233702j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170902233732j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170902233759j:plain

 

 

f:id:tranning:20170902233950j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170902233844j:plain

 

 

 

やはりそれ仕様のホテルなのでしょうが、全く気にもなりませんでした。

 

前日がドミトリーだったこともあり、夜もゆっくりぐっすり寝ることもできた。

 

最近日本の街中でも元♡♥ホテルというのが、結構ありますが安く泊まれて設備も揃っていて部屋も広くゆったり出来るなら全く問題ありません。

 

以前大阪市内のホテルを予約した旅行代理店がお客さんから元♡♥ホテルと指摘され、違うビジネスホテルの予約を取り、さらに宿泊代金を全額返金したと聞いた事があります。

 

こんなことで文句を言うのは、絶対に日本人だけです。

 

今後日本国内でも、どんどん海外からのお客さんが増えて特に街中のホテル不足が深刻で、安い宿泊代を求めています。

 

ゲストハウス、民泊とかも増えていますが、平日とかの♡♥ホテル宿泊もありではないかと思います。

 

でもやはりこうゆうホテルは一人で宿泊するのはちょっと寂しいものですな。。。

 

 

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

「八掛山(はっけさん)」~相撲の行司の掛け声「はっけよいのこった」もこの八掛から!!

 

  

f:id:tranning:20170901223803j:plain

 

 

「八掛山(はっけさん)」の八掛は、古代中国から伝わる易における8つの基本図像からきているもの。

 

「当たるも八卦当たらぬも八卦」という諺もここからだが、何と相撲の行司が掛け声を「はっけよいのこった」もここからきているとのことです。

 

 

「彰化 八掛山(はっけさん)」 

 

 

 

 

 

 

「八掛山(はっけさん)」は大仏だけでなく、その後ろには立派な朱塗りの寺院の建物があり、七重の塔もあります。

 

山全体が娯楽施設みたくなっており、展望台、空中散歩道とかがあり、展望台からは彰化の市街が一望出来ます。

 

 

f:id:tranning:20170901223956j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901224205j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901224301j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901224402j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901224600j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901224653j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901225612j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901225756j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901225856j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901225942j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901230050j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901230136j:plain

 

 

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

彰化 「八掛山(はっけさん)」の大仏様~当たるも八卦当たらぬも八卦のはっけです!!

 

 

f:id:tranning:20170901114759j:plain

 

 

「当たるも八卦当たらぬも八卦」という諺もありますが、彰化市街のメインの見所ポイント「八掛山(はっけさん)」)」に行って参拝してきました。

 

願い事は当たって欲しいものですが・・・。

 

 

「彰化 八掛山(はっけさん)」 

 

 

 

 

 

孔子廟」からの道を暫く行くと、一気に登り坂になります。

 

暑さの中さすがに堪えますが、基本5km圏内の場所は自分の足で行くのが自分の旅のスタイルですので。。。

 

門をくぐってなだらかな石段を上がると、木陰からにょきっと大仏様の頭が現れます。

 

 

f:id:tranning:20170901114824j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901114853j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170901114930j:plain

 

 

 

ここの大仏様は台中の「宝覚禅寺」の大仏様とは違い、どちらかというと日本にある各地の大仏様とも表情が似ています。

 

でも多少にやけぎみに微笑んでいるようなところが台湾らしい。

 

 

 

f:id:tranning:20170901115014j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115036j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115102j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115126j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115151j:plain

 

 

 

階段ですが中に入って上に登ることもできます。

 

中には色々な彫刻物の置物が。。。

 

 

f:id:tranning:20170901115306j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115335j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115359j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170901115434j:plain

 

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

「彰化孔子廟(Temple of Confucius, Changhua)」他~彰化駅から炎天下の中暫しの散策!!

 

 

f:id:tranning:20170831180618j:plain

 

 

彰化駅から「八掛山(はっけさん)」に向かう途中に、「彰化孔子廟」があります。

 

台湾の主な都市にはこの「孔子廟」がありますが、入場料も無料なので「八掛山」とセットで訪れる価値はあります。

 

 

「彰化孔子廟」 

 

 

 

 

彰化駅の西口から東口までの陸橋を渡り、商店街を突き抜けるとまず「開化寺」と言うお寺があり、その先に「彰化孔子廟」が。

 

台中でも孔子廟見てきましたが、台中同様訪問されている方は少ない。

 

地元の方が数人いただけでした。

 

赤で統一されていて「大成殿」が中に殿と構えています。

 

 

f:id:tranning:20170831181628j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170831181748j:plain

 

 

 

思ったより規模が大きい商店街。

 

 

f:id:tranning:20170831181852j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170831181922j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170831181944j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170831182018j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20170831182313j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170831182344j:plain

 

 

 

 

ここが「孔子廟」の先の「八掛山(はっけさん)」の入口で、ここから登り坂になります。

 

 

 

f:id:tranning:20170831182412j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20170831182454j:plain

 

 

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

 

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村