tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

パタヤでの滞在は1週間では絶対に足りない!!

f:id:tranning:20181212142559j:image

 

日本は寒波が来て本格的に冬に入ったようですが、ここタイ パタヤは朝晩は少し気温が下がるものの、日本での真夏の気候です。

日本には帰りたくないが、ホアヒン、パタヤでの1週間ずつの滞在が終わり、本日次の目的地のシーラチャに向かいます。


パタヤは1週間では足りない、ジョムテンビーチに3泊しましたが、ここだけで1週間以上は必要。


今年3回目のパタヤ訪問ですが、いつ来てもすっかり日本人の姿を見かけなくなりました。


中国人の団体、ちょうどフェスティバルがあったのかインド人が目立ちます。


ジョムテンに来たら圧倒的に多いのが、ロシア人。


パタヤバンコクもそうですが、日本の方にとっては夜の歓楽街に行くのが目的と思っている方が殆どで、勿論それも健在ですがそれだけではなく、色々な総合施設もお店もあり、ワイキキと変わりありません。


自分の場合は、酒が飲めないのでビアバー、ゴーゴーバーの類いは行きませんが、マッサージ系が唯一の楽しみです。。。


なのでたいしてお金は使いません。


バンコクでは日本人の女性は少し見かけますが、パタヤでは全く。


それぞれの国の方もファミリー、夫婦、カップルと来て楽しいでいます。


そんな中ターミナル21も今年オープンしたり、昔からのマーケットがまだあったり、全く飽きません。


今後年金生活が始まっても、ホテル代が1日3千円、食事代で千円、充分色々な場所を転々としながらもやっていけます。

 

 

f:id:tranning:20181212142705j:image

 

 

f:id:tranning:20181212142752j:image

 

 

f:id:tranning:20181212142901j:image

 

 

f:id:tranning:20181212142946j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143037j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143122j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143208j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143530j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143618j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143309j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143342j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143406j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143723j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143745j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143854j:image

 

 

f:id:tranning:20181212143916j:image

 

 

 

 

 

 

 

パタヤにて、偶然ワールドカップに遭遇⁇

f:id:tranning:20181211124902j:image


ワールドカップと言っても、シェトスキーのワールドカップがジョムテンビーチにて開催されてました。

今回のパタヤの滞在は、サウスパタヤ地区のホテルに3泊、ジョムテンビーチ地区に3泊。


滞在4日目にジョムテンビーチのホテルにチェックイン後に、ビーチを南に下って歩いていたら、一角が騒がしく、ものすごいエンジン音が海から、陸からは中継のアナウンサ音が響いてました。


4日間開催されていたようで、この日がちょうど決勝戦


正面からは見れなかったが、ビーチの横の柵の外から見ることが出来ました。


パタヤではレンタルサイクルはせずに、2日目はラン島に行きましたが、ジョムテンビーチとかでのんびりと過ごすつもり。


それでも、北のナクルムまで行ってパタヤビーチを歩いたり、ジョムテンビーチの最南端まで歩いたりしてます。

 

f:id:tranning:20181211124947j:image

 

 

f:id:tranning:20181211125017j:image

 

 

f:id:tranning:20181211125049j:image

 

 

f:id:tranning:20181211125121j:image

 

 

f:id:tranning:20181211125202j:image

 

 

f:id:tranning:20181211125352j:image

 


f:id:tranning:20181211125400j:image

 

 


f:id:tranning:20181211125333j:image

 

 


f:id:tranning:20181211125338j:image

 

 


f:id:tranning:20181211125357j:image

 

 


f:id:tranning:20181211125329j:image

 

 


f:id:tranning:20181211125343j:image

 

 


f:id:tranning:20181211125347j:image

 

ホアヒンからパタヤまで船で行く!!翌日はさっそくラン島へ。。。

f:id:tranning:20181209132834j:image

 

ホアヒンからパタヤへは船で、昨年より1日1往復ですがパタヤ〜ホアヒン間の交通機関として、船が就航されたということでさっそく乗船してみました。

バス、鉄道だとバンコクまで3時間半、そしてバンコクから2時間、5時間半かかるところをたった2時間で移動出来ます。


ただ料金は1250バーツと、他の交通機関と比べると少し高価。


時間は16時出発、到着は18時。


Royal Passenger linerが運行しているようで、べースはパタヤ


パタヤ発は13時でホアヒン着は15時。


パタヤに着いた翌日は、海の色が綺麗なビーチをめざしてラン島のティエンビーチに行って来ました!!

 

 

f:id:tranning:20181209132945j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133007j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133038j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133102j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133131j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133200j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133241j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133307j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133335j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133411j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133444j:image

 

 

f:id:tranning:20181209133514j:image

 

ワット フアイ モンコール へ自転車で行き、帰りに偶然サイクリングロードを発見!!

f:id:tranning:20181209004407j:image

ホアヒンから約20km,前の日は車で洞窟の宮殿に行ったので、この日は再び自転車にてワットフアイ モンコール へ。

行きは山ルートの道を行ってしまったので、一か所どうしても登りきれない坂があり、そこは自転車を転がしながら。


タイでもっとも尊敬される僧侶の、最大の像があるとのことで有名ですが、日本人はというか国外の人はほとんど来ないのでは、でもタイの方で結構賑わってました。


帰りは途中水上マーケットがあると言うので、カオタキアップに出るルートで。


ここにはまだ全部完成してないが、素晴らしいサイクリングロードがありました。


これだけ整備してお金を使っているのであれば、モーターバイクだけでなく、もっとレンタルサイクルを増やしていけばと思うのですが。


今はすでにパタヤに来ています。


 f:id:tranning:20181209003437j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003529j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003608j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003654j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003725j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003815j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003847j:image

 

 

f:id:tranning:20181209004017j:image

 

 

f:id:tranning:20181209003922j:image

 

 

f:id:tranning:20181209004121j:image

 

 

f:id:tranning:20181209004255j:image

 

 

f:id:tranning:20181209004327j:image

 

 

 

 

プラナヤコーン洞窟、クーハーカルハット宮殿〜ここに来たいが為に今回の旅は、ホアヒンに来ました!!

 

f:id:tranning:20181206084958j:image


カオ・サームローイヨート国立公園 にあるプラヤナコーン洞窟の中のクーハーカルハット宮殿。


絶対に覚えることが出来ない地名なので、このように書き留めておくことで、あとで見ても分かるように。


死ぬまでに見ておきたい場所、自分の場合はありとあらゆる処に行きたいので、全部行くのは絶対に無理かも、なので死んでからも見に行きたいです。


そんな場所がここ、タイにこんなに場所があったのかと、知ったのも最近でした。


なので今回ホアヒン行きを決めたのも、ここに来たいが為。


ただホアヒンから約60km離れているので、とても往復120kmを自転車では無理。


着いてからもトレッキングになるので、ホテルからのツアーという形で申し込みしました。


ただツアーと言っても1人だけで、RV車を使ったドライバーだけの送迎、同じだがタクシーを使うというのがいやだったので。


往復で1700バーツ、片道1時間、現地で2時間半、ホテルを9時に出発して帰って来たのは13時30分。


車で行けるのは、バンプービーチというところまで、そこで国立公園エントランスフィー200バーツと40バーツの自然保護と保険みたいのを取られた。


途中のビーチまで、船でも行けるがこれ以上の出費を避けて歩いて。


ビーチまで2kmでしたが、それからの洞窟までの登りの方がきつかった。


汗がしたたり落ち、全身ビッショリになったが洞窟に入って宮殿を見た時は鳥肌ものでした。


洞窟の上からの光が、宮殿の屋根に当たり幻想的。


タイに来る方は絶対にここに来て、タイを語ってもらいたい場所です。

 

f:id:tranning:20181206085049j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085107j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085216j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085255j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085324j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085352j:image

 

 

f:id:tranning:20181206084824j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085456j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085531j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085608j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085728j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085756j:image

 

 

f:id:tranning:20181206085830j:image

 

 

 

ホアヒンからカオタオまでのサイクリングロードが半端ない!!

f:id:tranning:20181205002725j:image

 

ホアヒン滞在4日目、自転車が便利で手放せなくなり、2日間延長。

この日はカオキタアップから、さらに南に下った処にあるカオタオまで。


ここのサイクリングロードが、とてつもなく素晴らしい。


今までタイでサイクリングなんて、あらゆる道に車、モーターバイクがあふれていて、自転車なんて迷惑と思っていたが、サイクリング専用ロードがあるとは。


ただしまだ残念なことに、自転車で走っている人はほとんど見かけず。


途中ですれ違うのは、いかにも自転車の国、ヨーロッパ方面から来たファラン


是非日本の方もホアヒン来たら、自転車で色々回ってください。


しかし、ホアヒン来てから色々な国から来ている方がこれだけいるというのに、日本人らしき方1人も見かけません。


タオカオは、ビーチもあまり人がいなく、ワット、湖もあり、サナエビーチという隠れ家ビーチもあり是非訪れて欲しい場所。

 

f:id:tranning:20181205002815j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003009j:image

 

 

f:id:tranning:20181205002911j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003132j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003221j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003338j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003416j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003459j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003545j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003659j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003728j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003816j:image

 

 

f:id:tranning:20181205003903j:image

 

 

ホアヒンからチャウエンビーチまでも自転車に乗って!!

f:id:tranning:20181203225919j:image


ホアヒンビーチとチャウエンビーチエリアのホテルは、ほとんどのホテル予約サイトは一緒になっていますが。

とんでもない、28km離れています。


自分もせいぜい10kmぐらいかなと思ってたので、簡単に行き来ができるのかなと思ってました。


今回せっかくレンタルサイクルしたので、まだ体力のあるうちにと思い、自転車で往復してみました。


道路はバンコク寄りに戻る一本道、片道3車線で側道も自転車が走るには充分なスペース。


空港の滑走路の下を通り、途中ベネチアンとかの施設、アウトレット、ワット、フォレストパーク、市場とかに寄りながら、結局はチャウエンビーチでは2時間ビーチでまったりして、56km走破。

 

f:id:tranning:20181203230054j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230135j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230243j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230329j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230413j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230449j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230530j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230618j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230714j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230759j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230926j:image

 

 

f:id:tranning:20181203230848j:image

 

 

f:id:tranning:20181203231006j:image

 

 

f:id:tranning:20181203231046j:image

 

 

ホアヒンでの滞在の足は、レンタルサイクルで先ずはカオタキアップへ!!

f:id:tranning:20181203083801j:image

 

ホアヒンに着いてから、ホテルに行くのにタクシーとかは乗りたくないし、ソウテウとか走っているところではないし、結局歩いて。

確かにマップでは離れている感じがしたが、5km以上あったかと。


最初の3泊は1泊2千円切っていて、しかも個室、朝食付きだったので。


その後の3泊は、もう少し駅に近い街の中にしました。


ホアヒンのホテルは、場所が離れている処が多いので、交通手段を選ぶのに大変。


いくら安いゲストハウスに宿泊しても、日々の移動代が宿泊代よりも高くなってしまったというのでは、こんなにバカらしい事はないので。


そこで選択した移動手段は、滞在中の移動もあるので、レンタルサイクル。


5月にタオ島でのモーターバイクでの転倒が、今だトラウマになってます。


タイの場合、他の街もそうだがレンタルモーターバイクはあらゆるところにあるが、サイクルはなかなか見つからず。


メインの道沿いにサイクルショプがあったので、聞いてみたら、1日150バーツで貸してくれるとのこと。


しかもママチャリでなく、マウンテンバイク。


ホアヒンの場合は、他の島と違いアップダウンがないので自転車、以外と重宝します。


そんなことで、翌日さっそく自転車でメインの景勝地カオオタキアップ、ラーチャパックパーク他へ。


道も自転車専用道路とかもあり、メイン道路の路側帯もある程度のスペースがあり走りやすい。

 

f:id:tranning:20181203081851j:image

 

 

f:id:tranning:20181203081938j:image

 

 

f:id:tranning:20181203083848j:image

 

 

f:id:tranning:20181203082045j:image

 

 

f:id:tranning:20181203082119j:image

 

 

f:id:tranning:20181203082147j:image

 

 

f:id:tranning:20181203082232j:image

 

 

f:id:tranning:20181203082304j:image

 

 

f:id:tranning:20181203082340j:image

 

 

バンコクからスプリンターExpress に乗って、ホアヒンへ

f:id:tranning:20181201103052j:image

 

バンコクから列車に乗って、ホアヒンへ。

列車の旅はいいですね、多少時間がかかろうと目的地まで、レールが引かれていたら1日1本で時間帯が悪いという以外は必ず移動手段は鉄道を選択します。


車窓の景色を見ながらの旅は、最高に旅心をそそります。


今回乗車したのは、スプリンターExpress と言う日本では特急列車クラス。


バンコク〜ホアヒン3時間30分の所要時間。


料金は412パーツ、日本円で約1,400円


各駅停車だと50パーツで行けますが、6時間以上かかります。


実はこの列車、5月にスラターニからバンコクまで9時間かけて乗ったので、2度目。


前回バンコクからチュンポンが前日予約が取れないかったので、今回は事前にネットから予約を入れ、チケットもプリントアウト。


この列車、機内食いや車内食も出ます。


しかも朝食と昼食の2回、ちゃんと飛行機と同じくCAさんも乗務してます。


LCC より安くて、サービスもいいです。

 

f:id:tranning:20181201103239j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103256j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103404j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103416j:image

 

 

f:id:tranning:20181201104006j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103623j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103629j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103831j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103856j:image

 

 

f:id:tranning:20181201103912j:image

 

 

 

 

今年3回目のThailand,今回は定番のバンパタ以外にホアヒン、シーラチャにも

10,11月のシーズンは、我ながら仕事が続いたので、又暫し休みを取って、クリスマス、年末年始の合間に又々タイに出かけて来ます。

世間一般の方々が休みを取っている時に働いて、仕事をしている時に出かけるパターンを今後も続けていければと。


ただし家のお母さんからは、ちょと行き過ぎとのことで今後ストップをかけられそうです。


なので年明けは、今年は無理かもと思ってますので、その分満喫して。


今回はバンコクから又鉄道に乗って、ホアヒンへ、ホアヒンからは船でパタヤへ、パタヤはジョムテンビーチに滞在、その後はシーラチャへ。


ホアヒン、パタヤはそれぞれ6泊ずつ、全行程21日間のゆったりペース。


本日LCC AIR ASIAを使ってバンコク ドンムアン空港に着きました。


航空券はプロモーションフェアを使い、超格安の航空運賃だったのですが、LCC独特の落とし穴が。。。


後日又報告します。


ドンムアン着いてからは、最安の移動手段の鉄道でファランボーン駅へ、ホアヒンにも鉄道で行きますので、駅近のホテルに宿泊。


旅中はFB方式で、文章の後画像のパターンで出来る時に更新していきます。


すでに今年行った韓国、カンボジアのレポートもまだ途中ですが、年明け時間が取れたらゆっくりと。。。

 

f:id:tranning:20181128224718j:image

 

f:id:tranning:20181128224738j:image

 

f:id:tranning:20181128224837j:image

 

f:id:tranning:20181128224858j:image

 

f:id:tranning:20181128224940j:image

 

f:id:tranning:20181128224953j:image

 

f:id:tranning:20181128225038j:image

 

f:id:tranning:20181128225043j:image