tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録 読んで貰うブログより、見て貰うブログにしていますので、写真画像を中心に掲載しています。

「アンコールトム」内の遺跡群~王宮跡から天空の宮殿「ピミアナカス(Phimeanakas)」へ。。。

 

f:id:tranning:20180419195331j:plain

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

「ピミアナカス」は、5か所の塔門東西600メートル、南北250メートルの周壁に囲まれた王宮の中央に位置し、そこに居住した歴代の王が儀式をおこなうための寺院。

 

「空中の宮殿」、「天上の寺院」とも呼ばれている。

 

 

シェムリアップ アンコールトム 「ピミアナカス」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

「バプーオン」の脇から城壁があり、門がありここが「王宮」の跡というのが想像できるが、そこは木々が生い茂る森の中。

 

先には男池、女池があるが、ここには3層に積み上げられたピラミッド型の寺院があり、ここがかろうじて王宮という雰囲気が分かる。

 

ただこの時は、建物の工事改装中で上に登ることは出来なく、外側から眺めるだけ。

 

f:id:tranning:20180419195531j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195607j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195637j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195735j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195825j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195855j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419195913j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200205j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200237j:plain

 

 

正面の「王のテラス」の方に行くと、車、人がだんだんと多くなっているのが分かります。

 

 

f:id:tranning:20180419200310j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200347j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200418j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180419200438j:plain

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

「Tranning World」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

再び「アンコールトム」内の遺跡群を求めて!~まずは空中参道のある隠し子伝説の「バプーオン」から

 

f:id:tranning:20180418154138j:plain

 

 

「スポンサーリンク」

 

「アンコールトム」内のバイヨンから一番近い位置にある「バプーオン」。

 

200mほどの空中参道の先にある隠し子伝説があるピラミッド型寺院で、かつてはバイヨンよりも高かったと言われてる。

 

 

シェムリアップ アンコールトム 「バプーオン」

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

再び「アンコールトム」の南大門を通り、「バイヨン」を右側から半周するとさすがに「バイヨン」には沢山の人が訪れています。

 

ただその先の「アンコールトム」の遺跡群には、まだ午前中なのでか人がまばら。

 

 

 

f:id:tranning:20180418154258j:plain

 

 

 

 

f:id:tranning:20180418154320j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418155728j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418155842j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418160058j:plain

 

 

「バプーオン」は3層からなるピラミッド型の寺院ですが、「バプーオン」の特徴は、何と言っても池の中央を通る空中参道です。

 

柱と柱の間に隙間があって、参道の部分が空中に浮いている様子を表している。

 

この両脇の池と参道が、ピラミッドを引きたてているような。

 

 

f:id:tranning:20180418160145j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418160240j:plain

 

 

「バブーオン」という語には「隠し子」という意味が。

 

かつてクメール王とシャム王は兄弟で、それぞれが国づくりに励んでいて、ある時からシャム王の王子をクメール王が預かり育てていたそうです。

 

これをクメールの民たちがシャム王による策略と懸念し、シャム王の王子を殺してしまいます。

 

これに怒ったシャム王がクメールを攻撃した際に、クメール王が自分の王子を隠した場所がこの寺院だったということ。

 

 

 

f:id:tranning:20180418160320j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161226j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161256j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161325j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161352j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161528j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161625j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161651j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161728j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161816j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180418161900j:plain

 

 

 

 

www.tranning.site

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

 

tranning3「旅のフォトコラム」

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

いずれホームページにしたいブログ!!

↓↓↓↓↓ 

tranning.net

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

「Tranning World」

 

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

 航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村